時々「ちょっとおもしろい」って、思われる。
そんな場所で在れれば…これ、幸い。
2年
今日のブログどうしよう…ってすごく悩みました。
通常営業でいこうかなって思ってました。
でも。
書こうと思います。

思ったより長くなりそうなので、
地下にたたみます。


JUGEMテーマ:日記・一般







あの日のこと、今でも鮮明に覚えています。
いつも通り、CLに電話して。
電話が終わった頃、地震が起こりました。
怖かった。
すごく怖かった。
一瞬にして電話回線はふさがり、
架電ができなくなった。
でもその時はまだ、気づいてなかった。
事の重大さに。

3時間後、定時を迎え、
「電車動いてないよなーどうすっかなー」
なんて軽い気持ちで1階の社食へ。
目を疑いました。
テレビに映る惨状に。
今、その瞬間、
この日本で起きている出来事とは思えなかった。

会社で一夜を明かし、
普段の3倍の時間をかけて帰宅しました。
最寄駅に着いて、おなかが空いていて。
「でも何も売ってないよな…」
と思っていたら、マックが営業していました。
入店してみると信じられない光景が。
1人の中年女性が、店員に向かって怒鳴り散らしていました。
道が混乱していたために
その日届くはずの食材が届かない中 営業していたようで、
女性はメニューが不足していることに怒っていたのです。
店員は謝っていました。
その光景が、本当に悲しかった。
そして、怖かった。


今日、とあるニュースを読みました。
ものすごく悲しい、残酷なニュースでした。

人は弱い、と痛感しました。
人は弱い。
強いと思ってたけど…やっぱり弱いんだと思う。
だからこそ。
人は、支え合わなければ生きられないんだと思う。
そんなことを感じました。

弱さを受け止め、受け入れてこそ、
前に進めるのかな…と思いました。

過去は戻らない。
変えられない。
だから、人は学ぶしかない。
学んで、未来を進むしかない。
それは時には苦しくて、
苦しくてたまらないかもしれないけれど。
進むしかない。
生きているから。
生きている限り。
前へ。
進むしかない。


…そんなこと言ってる私こそ。
進めずに、もがいているのだけど。
みっともない私への戒めとして。


お目汚し、失礼いたしました。


23:44 語り comments(0) -
スポンサーサイト
23:44 - - -
comment









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS
web拍手

web拍手ボタンです。
よかったらポチッとどうぞ。
ver. SPACE kiss
ver. Kurikaesu 春
SPONSORED LINK