時々「ちょっとおもしろい」って、思われる。
そんな場所で在れれば…これ、幸い。
代々木2日目<▲CHERI 4 U▲ 最終日>
超FUNKしてきたよ!!!!
やっばい楽しかった!
本当、みなとみらいタンクが懐かしすぎるっ(感涙)
やっぱあたしE☆E大好きだ!
オイシイとこどりのセトリに感謝です♪

そしてぇーーー!!!
3年ぶりのタケちゃんコール&レスポンス!!!
まさかやってくれるなんて思わんかった!
楽しすぎて楽しすぎて、大騒ぎでした(笑)
右腕めっちゃしんどかったよ(爆)!
タケちゃんコーナー終盤、
ケリーに耳打ちが非常に良かったです☆
ケリーの「え?」が最高にかわゆかったです(萌)




地下は超超超個人的なことなので、読まなくて良いです。
サラッと流してちょー。


JUGEMテーマ:音楽


 







今日の同行者をブログ上でもしつこく探しておりましたが、
結局昨日まで粘ったものの、見つかりませんでした。
とりあえず友達(notファン)に声かけようと思っても
平日だから ほとんど聞けないし、
そもそも剛さんに多少なりとも興味を持つ友達がいないし、
本気で頭痛くなるくらいしょんぼりな日々でした。

結局お母ちゃんに一緒してもらったんですが、
彼女、剛さんにまるで興味ないし、
おっきい音嫌いだし、外出嫌いだし、
絶対行ってくれないと思ってて。
でも3日間くらい拝み倒して頷かせました(オイ)
よっぽど娘が不憫だったんだと思う…
その時点で本当に申し訳なかったんだけど。

で、いざ開演して。
初っ端のE☆Eの時点で、今更ながら
“あ…連れてくるとこ確実に間違えた(滝汗)”
と反省。
お母ちゃんがあたしとライヴに行くなんて、
もう二度と絶対ありえないんですよ。
それを、唯一のチャンスを、ケリーはまずかったよね;
どう考えても、行くなら紫さんか薬師寺だったよ。
アッパーな(超音量でかい)ライヴは、お母ちゃんには酷。
終演後、
「耳がおかしい…」
って、そうだよね、もうホントごめん(泣)
そしてケリーが腰ぐりんぐりんし始めた時には、
“うん…お母ちゃん隣だと叫べない!”
という葛藤が。

でも『ソメイヨシノ』を生で聴かせたかったから、
そのためにはやっぱ今回だったんだよね。
で、帰りの電車で
『「ソメイヨシノ」良かったでしょ?』
て聞いたんだけど、ま、そんな明確な反応はなく(笑)
んでも悪くはなかったっぽいから、上等です。
ただ、
「シングル他には出してないの?」
って言い出して。

『いや、何枚か出てるよ?』
「ほら、なんだっけ…あの…ララ…」
『ああ、「美我空」?』
「そうそう。あ、あれは紫だから今日無いの?」
『うん。ケリーのシングルは、
 空が泣くから〜♪とか、The Rainbow Star♪とか』
「それそれ!そういうの歌ってくれないと、
 アルバムの曲はわかんないからつまんないよ」

って言われちゃいました(苦笑)
テレビで歌う曲なら、あたしが狂ったように見るから、
お母ちゃんも知ってるんですよね。
そこは盲点だったよ…
そだよね、知ってる曲聴きたいよね;
つくづく申し訳ない(反省)


その他諸々、ダメ出しはガッツリでてきましたが…
でも、お母ちゃんから
「あのラップ(タケちゃん)は昨日教えてくれたの?」
とか
「昨日とプログラムは違うの?」
とか
「剛、4公演って言ってたけど、ここ(代々木)は2回なんでしょ?」
とか
「10月もやるの?」
とか
「バンド1人ずつ演奏してたね」
とか…
いろいろ聞いてきたりもして。
お母ちゃんずっと座ってて、腰痛そうで、
結構むずむずしてたから
“もう嫌だろうな…”
ってずっと気になってたんだけど、
本編終わってケリーはけても
「もう終わり?」とか聞いてこなかったし、
何よりMCもちゃんと聞いて、
演奏もちゃんと見て聴いてたんだなぁ…
と、とても嬉しかったです。


お母さん。
今日は本当にありがとうでした。
そして疲れるのに、明日仕事なのに、
本当にごめんなさいでした。
もう二度と無理は言いません。
チケットの取り方、とにかく気をつけます。
でも、あたしの自己満だけど、
剛さんの歌を生で聴いてもらえて良かった。
ありがとう。
ありがとう。



00:04 E☆E/244/剛紫 comments(0) -
スポンサーサイト
00:04 - - -
comment









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS
web拍手

web拍手ボタンです。
よかったらポチッとどうぞ。
ver. SPACE kiss
ver. Kurikaesu 春
SPONSORED LINK